「りーんっ!」


「わ…って夏帆か。いきなりびっくりすんじゃん」




バンっと勢いよく開いたドアから、遠慮なく入って来る夏帆。


ノックもしないで私の部屋でくつろぐ夏帆を見るのは、もう当たり前のことだ。




「凜、勉強してんの?」


「ん、課題。もうちょいで終わる」


「よしっ終わったら美咲の家行こう」


「…了解」




なんで美咲の家?…と思いつつ、課題を終えた私は夏帆と一緒に美咲の家へと向かった。




「寒い…」


「そりゃ12月だからね。てか凜のコート可愛いー」


「…コートがね(笑)」




もうすぐクリスマス。




村上凜、中学三年の受験生。



この作品のキーワード
暴走族  俺様  地味  総長  高校生  先輩  秘密  喧嘩  イケメン  ピンク15 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。