〔下っぱ君side〕




「「「こんちは!!」」」





俺たちは倉庫に来た総長たちに挨拶した。




ここまではいつも通りだったんだ。



でも、1つだけ違うのがそこに女もいたこと。




風龍に女好きは1人もいない。



それは女の醜さをよく知ってるから。





この人がどんな人なのかは、全くわからない。



でも、総長たちが連れてきた人なら信じられる。




だから俺たちは、



「「「こんちは!!」」」



この女性にも挨拶した。




女性も最初は驚いてたみたいだけど、



『こんにちは』



笑顔で返してくれた。


この作品のキーワード
御曹司  総長  美少女  イケメン  財閥  暴走族  不良    過去  変装