〔優也side〕




―――プルルルル……

―――プルルルル……


―――ピッ



《は……》




亜美、やっと出た……!!




俺がどんだけ心配したかわかってんのか!?



みっちり、わからせてやるからな。




「おい!!亜美!!聞いてんのか!?」



《……》




おかしい。



亜美ならここで黙ったら、さらに俺のマシンガントークが続くことを知っているはず。



なのに、黙ってるっつうことは。




「おい……てめぇ、誰だ?」




偽者に決まってんじゃん。




そして亜美は強ぇ。



だからこんな時間まで誰かといるっつうことは、自分の意思で、だ。



女がこんな時間まで連れ回すはずがねぇし、それは男。


それも、亜美は1人の男にのこのこ付いていくようなばかじゃねぇし、相手は複数だ。




と、なると。



風龍か。


この作品のキーワード
御曹司  総長  美少女  イケメン  財閥  暴走族  不良    過去  変装