そして数日後―…




土方の部屋を瑠偉が掃除していると、原田さんがきた。






瑠『なんか原田さんボロボロですね。どうしたんですか、汚い雑巾みたいですよ。』


そういえば数日前に原田の叫び声が聞こえたな、と思う瑠偉。


原「その言葉で俺の身も心も壊れる寸前だぜ……。」



まるで原田さんのまわりだけ
冷たい風が吹いているようだ。




しかし


瑠『はぁ…辛気くさい空気を持ち込まないでくださいよ鬱陶しい。邪魔です出て行ってください斬りますよ。』


そんな人にも容赦ない瑠偉。






原「ひでぇよ!」


瑠『真実だボケ。』






この作品のキーワード
新撰組  毒舌  腹黒  最強  壬生浪士組  恋愛  幕末  新選組  トリップ  男装