いつも決まった時間に現れるキミは、
どこか遠くを見つめて、シャボン玉を飛ばしている。


キミを見た瞬間、
キミは俺にとって、


かけがえのない存在になったんだ…



2011年2月24日、
書籍化しました☆