三年前のあの日

冷たい床と
熱い吐息と
満天の星空と
絡み合う互いの指


聞こえた(気がする)


―汝
他人を愛し、尊べ
自分を制し、学べ

さすれば
道が開かれるだろう



『神様とか仏様とか俺は信じねーの!』

―無宗教、無節操な高2男子―
《氷雨 円》
ヒサメ マドカ
通称 エン



「全ては神様の思し召し。私の一生は神様のものですから…」

―シスター希望の高2帰国子女―
《聖岳 純》
ヒジリ
ジュン



『シスターとか純潔とか言ってるけど、純、既に非処…』

「なっ…////」



全ては神様の言う通り!



常にハイテンション(でありたい)ラブコメディー!

三年ぶりに帰国する幼馴染みは初エッチの相手。

おませな女の子だった彼女はなんと聖女(シスター)に!
エッチは勿論、キスもハグも、手を繋ぐ事も出来ない。まさに純白な存在…


真っ白な君を汚してみたい


ねぇ、俺色に染まってよ…






この作品のキーワード
俺様  しつけ  シスター  純愛  幼なじみ  高校生  帰国子女  初体験  キス  嫉妬