痩せて白い体に、
桜の花びらが降り積もる。
あの人が好きだと言った
漆黒の長い髪にも、降り積もる。
もうわたしは、自分の名前すら、
思い出せなかった。

昭和初期。
病の佐恵と、大学生・圭太の悲恋物語。
いつも二人は約束の桜の木の下で、
想いを語り合う。
命尽きるまで一緒に居られると、
そう思っていた。


ST 2010/09/01
END 2010/09/20


■タイトルの読みは「おうか しんじゅう」
■野いちご オススメ作品に掲載。

★レビューありがとうございます★

Min-Goo 様/空野ゆめ 様
南 茉里 様/水野ユーリ 様
百合奈. 様/真亜耶 様
詩羅 様

この作品のキーワード
着物  隠れ家  昭和    病気  短編  悲恋    和風 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。