「誰か来てたのか?」


「……………」


「おい、雪穂」


「へっ…え、なに?」


「どうした?ぼけっとして。誰がきてたんだ」


「えっ、あ、友だち…カナ。知ってるでしょ?」





思わず出てしまった嘘。


それにしても今何時?


もう19時前って事は、ケイコさんが帰ってから4時間もたったんだ。






この作品のキーワード
嘘つき  最低男  切ない  イケメン  強引  束縛  嫉妬  遠距離  甘々  浮気