★★★★★
迷いながら、真実の愛へと
両思いになってからの二人。

過去が過去なだけに、雪穂ちゃんは大雅のことを疑ったり、お互いが想いあっていながら、想いあっているだけにお互いのことを考えて、すれ違うのがとても切なかったです。

だけど、最後は読み終わってホッとしました。

(上)の時から思っていましたが、(下)も読み終わると、より一層この話が好きになりました。
聖凪砂
10/09/22 22:01

>>新着レビュー一覧へ