【安在 翔】

『今日駅前に新しく出来たカフェ行こう。』

声をかけてきたのは同じクラスの悠里。

『わりぃ、今日特練が入ったんだ。』

『えっ、あたし聞いてないよ。』

『さっき敦が言って来たぞ。』

俺と悠里はバスケットボール部の部員とマネージャーで、2年の夏に悠里に告白され付き合うことになった。

2ヶ月後最後の大会があるため、いつもなら金曜日はない部活が特別に練習が入った。