「ねぇ、なんて名前〜?」





声の主を見上げればバッチリ目が合って、私への問いだと自覚する。





「……凌(リョウ)」


私が答えるとその男は人懐こく笑った。



「凌ちゃんね
おれ遊輝(ユウキ)、どっか遊び行こー♪」


「………」






――…あ、しまった

ナンパだったのか、これ。






この作品のキーワード
わがまま  幼なじみ  別れ  嫉妬  強がり  後悔  我慢 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。