『彼は”農業男子”』







「さくらさくら〜っていう歌、あるでしょ?」


「あっ、音楽の時間とかに歌った?」


「そうそう。あれ、すきなんだよなぁ」


「私も好きです」


「そうなんや、そしたら・・・・」




心に深い傷を負い、
逃げるように郷里へと帰ってきた
半井桜、24歳。



そんな桜の前に現れたのは、
温かく穏やかな雰囲気を持つ不思議な男性、
佐倉陽平、29歳。



慣れない農作業に四苦八苦しながらも、
陽平と過ごすうちに癒されていく桜。



そんな穏やかな日々を過ごしていくうちに、
自然と陽平に惹かれていく桜。



そんな時、元カレの亮が尋ねてきて・・・・



どんなに傷付いても、

勇気を出して未来への一歩を

歩み出そうとしている、

そんな君を見ていたい






2011年3月9日 更新開始




第一弾
『月にウサギ』

第二弾
『流星』

本編
『小さな幸せ』






この作品のキーワード
不倫  失恋  切ない  癒し  農業  再生  田舎  温もり    小さな幸せ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。