顔に呼吸を感じるほどの超至近距離


ゆっくりと、怒気を含んだ声で「むかつく」・・・


そうつぶやいた彼がアタシの胸倉をつかむ手に力を入れると、簡単に唇が合わさった





「ROMANCE」






この作品のキーワード
おさななじみ  やきもち  高校生  嫉妬  恋愛  恋愛小説  甘い  ラブ  ロマンス  LOVE