俺は悪魔

この手に最大の武器を埋め込んで

今日も反乱鎮圧の名目で罪を犯す

俺には幸せで温かい
まっとうな道を行くことは出来ない

いつまでも死者の影にとりつかれ
他人(ひと)の幸福を汚してしまうから――

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

大陸の半分を支配したスウェンバーグ帝国に陰りが差す頃。

帝国からの独立を掲げて、少数民族セスリスが反乱を起こした。


帝国軍第九部隊――魔人部隊とあだ名される彼らは、手に魔導石を埋め込み、最強の戦士となる。


だが、戦いが終わった時、彼らには理不尽な迫害が待っていた。


●時系列●
魔人伝→聖玉伝→銀狼伝

話に直接の関連はほとんどありません。
どの順番で読んでも大丈夫です(・ω・)

*序盤、オブラートに包んではいますが、血なまぐさいシーンなのでお気を付け下さい。

*全体的にかなりダークな内容です。

この作品のキーワード
帝国史物語  悪魔  魔石  薬師  紛争