あなたは

すごく大人で


私は

まだまだ子どもで


でも

大好きだったよ


2010.11~2012.11.9

※2012.11.8
第三章加筆修正しました。

この作品のキーワード
年の差  カフェ  切ない  同情  価値観