あたしの大好きな恋人、トオルくんが消えてから一週間が経った。


 携帯電話は繋がらない。


 一人暮らししているトオルくんの家に行っても留守。

 新聞なんて取ってないから、何日くらい帰っていないのか分からない。


 実家に帰ってるだけかもしれないけど、トオルくんが失踪したとき付き合って二十八日目だったあたしが、実家の住所や電話番号なんて知ってるはずもなく。



「亜季」


 部屋で携帯を握りしめていると、お兄ちゃんが部屋に入ってきた。


この作品のキーワード
お兄ちゃん  ヤンデレ    兄妹