咲いて、散って


散って、また咲く


巡り巡って
廻り、廻る



それは
永遠の命のように
愛のように





「会いに行きます、絶対に。」

「もう、俺のことは忘れろ」



花弁に想いを乗せて
せめて
想いは枯れないように



「死なないで…」

「生きろ……幸せに」




私たちは
舞い散る桜のごとく儚く


咲いて、そして散っていく









※史実と違います。
新撰組の印象を崩したくない方にはお薦めできません。


【ファンタジー小説大賞】
中間発表 Aクラス!
応援ありがとうございました!



この作品のキーワード
新撰組  壬生浪士組  トリップ  幕末  事故    記憶喪失    ブルー13 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。