俺はずっと莱華に会いたかった


ずっと一緒にいるって約束したのに居なくなってごめんな…


俺だって莱華を忘れなかった



だからもう居なくなったりしないから…




側にいて…



この作品のキーワード
新撰組  トリップ  双子  ファンタジー  幕末  歴史  再会