「んなっ?!そ、そんなの無理に決まってんだろうが!!!」

おっと!乗ったね?

「じゃ隊士にしてくれるよね?」


「莱華は仮にも女の子なんだよ?!もし怪我したらどうすんだよ!!ましてこの時代はいつ死ぬかわかんねぇんだぞ?!」


「確かに女の子だから危険だ」

「女の子に刀を持たせるって事は人の命を取る…
莱華はそれを背負う事が出来るんですか?!」


「って事でお前は小性に決定だから」




この作品のキーワード
新撰組  トリップ  双子  ファンタジー  幕末  歴史  再会