「邪魔。」

「えっなんで?」

「ここ俺の場合。」


旧校舎の保健室で会ったのは学校1のイケメンだった。

「一緒に寝ねぇ?」

「はぁー?」

「早くしろ!」

「なぁっ」


神谷 諒介 ( 17才 )

  ×

咲乃 美鈴 ( 16才 )