優太との出会いは。

私の働いていたキャバクラだったね。。。


素直になれなくて。

喧嘩もしたね


だけど、あなたに会えてよかった。

『おまえセフレだろ?』

。。。。

それでも側にいたくて


『。。優太、私達の赤ちゃんだよ(泣)』

幸せを掴んだと。。


思ったのに。。(泣)
違うサイトで一位になりました
是非読んでみてください