あたしと先生はたまに保健室で会うようになった。



あたしは木曜日くらいしかいかないけど、先生はしょっちゅう来ているみたい。



どうしてなのか保険医も不在が多くて、いつも小田切先生とふたりっきりになっていた。





「お前、また夜遊びしたのかよ?」


「先生こそ」


「俺のは遊びじゃなくて、金儲けしてんだよ」





この作品のキーワード
先生  教師  生徒  切ない  愛人  不倫  禁断  秘密  契約  イケメン