「ヤンデレの勉強が終わったところで、早速作品紹介ですね」


紹介も兼ねた裏話ですよ。

私めの代表作とも言っていい、野いちご内にヤンデレを広めさせた作品(自称)、ヤンデレ彼氏に監禁されて。


「監禁だなんていかがわしいですねぇ」


いかがわしいだなんて、先ほども言った通り、ヤンデレは純粋汚れなき思いで監禁をしています。


主人公、彩芭との『二人だけの世界』を夢見て、監禁におよんだクルキ(日本人ですよー)。


その聡明な思いが実り、一時、総合ジャンル11位まであがったのですからね。完結から二年以上たった今でも、ジャンル別ランキング上位には必ずあります。


「自慢だー」


シャラップ!

こほん、したくもなりますよ。誇らしいことですからね。


感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。