驚いては いけない


恐れては いけない



危険を感じたら
近付いてはいけない


弱みを見せてはいけない


自分のできる範囲を
越えてはいけない





これは
不思議な力を父から遺伝された

僕への遺言






※ホラー?ミステリー?
どちらにも属さないかも
f^_^;
ゆっくりと過ぎる時間
昔語りの様な
怪談の幻想的世界を意識してます

この作品のキーワード
宗久シリーズ    紫陽花    夫婦  能力  導き  怪談  永遠  記憶