「……。これはまた、綺麗なオッドアイですね」


片目が青色、片目が赤色。


眼帯を取り、湯船につかる夏川に俺はそんなことしか言えなかった。


この作品のキーワード
先生  生徒  鬼畜  監禁  洗脳  保険医  イケメン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。