静まり返ったロビーには
朝早いからか、患者さんは
あまりいなかった。




「 受付してくるから、座ってて 」




そう言って、あたしをイスに座らせると
スタスタと受付をしにカウンターへ
向っていって・・











あー・・もう心配!
受付嬢?の女の人が
真顔の龍弥をみて赤面してる。
口説いてなんかないよね?






「 ・・・っ龍弥! 」





少しムッとしてしまうところが
あたしのだめなところなんだと
よくわかってはいるけど、
やっぱり心配で、席を立って
龍弥の腕に手を回した。






この作品のキーワード
甘々  イケメン  夫婦  妊娠  出産  子供  切ない  溺愛  短編