「 聖弥!パパだぞ~! 」




聖弥が産まれて半年が過ぎて
よたよたと歩く小さな子供が
家をうろうろするのが
普通になった。




それから・・・




「 ぱぱぁ? 」


「 おーっ!パパだ! 」




かなり 親ばかな男の姿も。
写真もビデオも散々撮って
それでも飽きずに撮る。




「 バカと聖弥くん、ご飯でちゅよ~ 」




”おいでおいで”と龍弥が
聖弥を手招いていたけど
聖弥を抱き上げてイスに降ろして
何事もなかったようにご飯を
口へ運んであげる。







この作品のキーワード
甘々  イケメン  夫婦  妊娠  出産  子供  切ない  溺愛  短編