アルヴァン王国
寂れた旧市街の一角
花揺れる城跡には今
誰も住んでいない――。

………………

アルヴァン王家の最後の一人エルジェは
華やかな都の貧民街で
美貌を武器に男を騙し
金目の物を奪っている

王家に両親を殺されたアリースは
新たな王に引き取られ
何不自由ない生活を送っている


そして
城の陥落の折
妹を姫の身代わりとして失ったジュリオは
復讐を誓っていた。


“仕事”中に出会ったエルジェとジュリオは
互いの正体を知らぬまま
惹かれ合うが――。


この作品のキーワード
家族愛  不倫  孤児  王国  革命  架空都市  悪女 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。