「待ってろ、なんて言わねぇ。連絡も一切しねぇ。それでも俺の事を好きでいてくれたら4年後の5月9日、3時、いつもの公園に来て」



新山海斗(18)



「あたし、どんな海斗も大好きだよ。」



櫻木佐良(18)



二人の行方は―――。



この作品のキーワード
再会  メール  大学生  高校生  切ない    短編  一途