春って聞くと、あの頃は、新たなはじまりとか、いいイメージばかりが強かったっけ。


気持ちを切り替えて、新たな出逢い。


な~んてあるかなって、思ってたっけ。


けど、今は、別れとか悲しい気持ちにしかさせない。


よく流れる春をイメージした曲だって。


私にしたら、悲しい気持ちにしかさせてくれなかった。


すごく、すごく。


春の優しさが、痛かった。


逃げ出した私だから。


ずっと、後悔と不安の中で過ごしていた。


『彼女の本音と彼氏の事情』の遥人と碧の姉・真白のお話。

この作品のキーワード
幼馴染  幼なじみ  年上彼女  年下彼氏  完璧な男  年の差  5歳  美人  帰省