あの日きみと出逢ってから


きみがいなくなった今日この日まで


なんとなく一緒に出かけたり


なんとなく一緒に過ごしたり


なんとなく言葉交わしあったり


なんとなく将来誓い合って


なんとなく一緒に笑って泣いて


なんとなく一緒に年老いた


離れる理由も特になかった


ただそれだけのことだった


それだけのことだと思ってたけど


「なんとなく」で一緒にいられることが


どんなにすごいことかってことに


今さら気付いたばかな僕だよ…


せめてきみがいなくなる前に


一度でいいから言えばよかった



「今までほんとにありがとう」



「きみのことを愛してます」

この作品のキーワード
ライフ  気付き  人生  大切    夫婦  恋人