今日はアイツの命日

俺はアイツの好きな花を置く


墓石には『七瀬 優衣』とアイツの名前が書いてある




…本当に死んでしまったんだな



アイツが優衣が死んで四年も立つと言うのに


今でも精神的にも肉体的にもそれを認識してくれない




俺の脳は今でもアイツの笑顔も怒った顔も拗ねた顔もそして…泣き顔も覚えている



俺の心は何回も何回もアイツに会いたい会いたいっと叫んでる



そしてこの墓石に書かれた名前を見て俺の目からは涙が出る



俺は今でも後悔している


何であのとき俺はいなかったんだろうか



何であんな事をしてしまっていたんだろうか




今思うとあの時の俺を殴ってやりたいと心から思う









この作品のキーワード
後悔  別れ  浮気  病気  大好き  愛してる