────
───
──

あれ…私どうしたんだっけ…?


ここ、どこだろう。

草と水の匂いと…
木の葉が揺れる音がする。


『……ィ』


誰かが私を呼んでる。


『…リィ!』


お父様…?

ううん、違う。あれは……



『リリィ!』

「ん…、シー…ナ?」


うっすら目を開けると、眩しい光とシーナの顔がぼんやりと見える。


なんでシーナが…?

てゆうか私、こんな外で何して……