ローズが死んで50年が過ぎた。


バンパイアにとって50年などたいした時間ではない。


けれど、ローズを失ってからの50年はとても長く感じた。


ローズを失ってからは月日が経つにつれ、俺の心もどんどん失われていっている様な気がした。


自室で一人ワインを飲んでいると隣の書斎室で物音がした。


誰かがいる気配がする。

気配をたち書斎室へ近づき電気を点けると、黒髪の人間の女が倒れていた。


どうやら意識を失っているようだ。


それにしてもどうやってこの部屋に……。






この作品のキーワード
バンパイア  ファンタジー  一途  甘い  美男美女  パープル14  王子様  お姫様  異世界  ヴァンパイア 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。