“ギクシャクしてる”

その言葉がピッタリ合うような、今の私たちの関係。

結婚して、これから二人で歩んでいこうって、そう言ってたのに。

続かない会話。

微妙な間。

居心地は、いいとは言えない。

それでも、悠ちゃんへの気持ちは変わらずにいる。

悠ちゃんが優しくて、賢くて、正直だってことを知ってるから。

きっと、何か理由があるんだ。

今は何も言わないけど。

いつか、話してくれる。

そう信じてるから、今は、何も聞かないでおいてあげる。

だから黙ってる。





悠ちゃんは、着々と渡米の準備をしていた。

私は置いてきぼり。

時間だけが過ぎていく。

やりきれない思いを抱えたまま、私たちは離ればなれになっちゃうのかな?

あと1週間。





あと1週間で、

私たちは遠距離夫婦になる。

こんなに好きなのに。

切なくて、胸が張り裂けそうだ。

旅立ちの日まで、一瞬でも長く、悠ちゃんの傍で、悠ちゃんの声を聞きたい。

いつか、勉強して、さらに立派なお医者さんになって、笑顔で帰ってくるのを信じて。

それが“良い妻の条件”なら。

この作品のキーワード
セレブ  医者  結婚  婚約    政略結婚  年上  留学  ドクター  主婦 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。