『不良(おとこ)なら特攻服(まとい)羽織って覚悟決めろよ』
中学に入って暴走族という道に走った弟の空也(13)をどうにかまともな道へ戻そうと努力する兄の光秀(16)は空也に自分を兄として認めさせて自分の話しを聞くようにさせる為に自分も空也と同じ暴走族という道に走る。純粋で馬鹿な不良兄弟達の青春故の痛々しくも寂しく切ない、温かな物語です。