★★★★★
嘘から真実に変わるまで
大学生の千広が、戸籍を悪用され、紙の上のみの結婚が成立してしまうところから始まった物語。


悪用した陽平は、いつでも飄々としていて、だけど、完璧じゃない、そんな男で。


こういった設定の物語は沢山あるかと思いますが、どこか儚いところがある陽平は、とても共感出来るので、すっと感情移入出来ました。

ヒロインの千広はとても強い女性で、最初から最後までまっすぐで、読後は爽やかな気持ちになりました。


作中、たった一度だけ交わされる二人のキスが、切なくて、甘くて、印象深かったです。


飽きずに読める作品です。是非一読を。
愁檎
13/11/30 23:26

>>新着レビュー一覧へ