*不定期更新中*

好きな人に言われた
『マドンナ』の言葉

イメージ通りに振る舞った。

いつもどこかで哀しかった。

誰かの"たった1人の人"に
なりたかった。


自分を出せない私
《三橋 莉奈》

×

私の気持ちを見透かす彼
《大崎 祐輔》


「俺ならちゃんと三橋の気持ちを
大切に出来るから。」

sideストーリー
『マドンナと呼ばれた彼女』

この作品のキーワード
マドンナ  再会  思い出  社会人  過去  ほのぼの  未来  恋人 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。