いつしか僕は君なしには生きられなくなった。


こんな僕を…。


許してくれるのなら。


また君に逢いたい。

この作品のキーワード
恋愛  孤独  生け贄    人魚  切ない