『た、谷川サンっ、すすす…好きです、付き合ってください!』

『ん~…いいよ?』

『え…ホントですか!?』

『あたし基本的に嘘は嫌いなので。』

『やっ…』

『やっ…??どした…』

『やったーーーー!!!!!!』

『うわぁっ、ビビったな…』



これが彼……、椎名勇太との出会い。



この作品のキーワード
遠距離恋愛  短編  バカップル  ツンデレ  デレデレ  恋愛