隼人との出会いは、中学生のときだった





私が中学一年の時に先輩だった隼人が告白してきた





最初は、あまり関わったことのない先輩だったから、断ろうと思ったが、隼人があまりにも真剣に言ってくれたので、試しに付き合うことになったのが始まりだった






あれから、三年たって私たちは結ばれた




みんなは、遅いと言うが隼人が私のことを大事にしたいといって高校生になってからと言っていた





でも、お互い初めてと言う事もあり避妊をするのを忘れてしまった






この作品のキーワード
妊娠    彼女  赤ちゃん