「ち…、ちょっと……悠斗…、皆見てるから……っ、

ん…っ……」


「関係ねぇ」


―――ここは空港。

熱い唇を合わせてくる彼を必死で押し退けながらも、唇はそれを受け入れてる。

裏腹な自分が分からない…。


そんな私達の横を沢山の人が足早に行き交う。


しかもすぐ側には彼の側近、SP、秘書、会社の社員…、合わせて三十名ほどはいるだろうか。


皆、見て見ぬふりをしてはいるけれど、絶対、視界には入ってる。
私達が熱く唇を合わせる様子が…。






この作品のキーワード
俺様  御曹司  お見合い  イケメン  王子様  嫉妬