………「ちょっと、アンタ…。
いい加減ニタニタするの、やめなさいよね。
これだから、新婚は嫌なのよ」

昼下がりのお蕎麦屋さんで私は緩む頬を戻す事も出来ずに、ずっと微笑んでいた。


そんな私を仲良しの由佳がギロ、と睨んで迷惑そうな顔をする。



……だって……嬉しいんだもの。

今日、悠斗がアメリカから帰国する。

一週間、今日の日をどれだけ待ちわびた事か。




―――あれから、私は一足早く日本に帰って来た。

彼は引き止めたけれど、学校もあるし、レポートの提出期限も迫っている。




この作品のキーワード
俺様  御曹司  お見合い  イケメン  王子様  嫉妬