あの時間はたくさん生徒が
いたけど私と先生の
世界だった気がした。


家について気づいた。


心が寂しかった。


「あたしは松本先生が好きだ」


この作品のキーワード
先生  恋愛  禁断  生徒    叶わない恋  実話  好き