実際にあったお話です。






目次

この作品のキーワード
悲しい  友人の裏切り  切ない  恋哀