俺は親父の後に付いて秘書室に入る。



親父好みの女子社員ばかりを集まっていた。



皆…仕事を一時中断して席を立ち、俺達に注目する。



「紹介する…今度新しく社長に就任するわしの息子の祐早斗だ!」


「よろしくお願いします…」
俺は頭を下げて挨拶する。

「彼女が室長の小畑君だ」
親父が一人の女性を紹介する。


一際目立つ美人顔。


でもあまりにもキレイ過ぎて人工的な感じがした。



「室長の小畑奈央(オバタナオ)です…新社長…よろしくお願いします!!」



「こちらこそ…よろしく」





この作品のキーワード
オフィスラブ  社長  秘書  俺様  地味OL  玉の輿  ラブコメ  胸キュン  社内恋愛  秘密 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。