★★★★★
リアルな恐怖
まさにタイトル通りの、崩壊していく家族が、描かれていました。

バラバラに砕けている絆は、もはや修復不可能なほどで。

そんななか、同窓会を通して、運命は動き出します。

結果的に、動き出した運命はイタズラだったのか、それとも正しい方向だったのか。

家族について改めて考えることにもなる、けれどリアルな恐怖も迫ってくる物語でした!
blanket
11/10/15 13:05

>>新着レビュー一覧へ