「ちょっ…やめっ…」
「…静かにしてよ。キスできないじゃん」

ナンパされていたところを助けてくれた彼は、とんでもなく危険な人でした―…。

しかもその裏にはとんでもない秘密が…。

  海田凛檎(ミタ リンゴ)
     ×
  坂谷修也(サカタニ シュウヤ)

「…キスしていーい?」
「なっ…//だめーっ!!」
「いいじゃん。知ってる人いないし?」
「…そういう問題じゃないよっ」「あー…だめだ、もう我慢できない」
「へっ?ちょっ…きゃっ…//」

☆―――――――――――――★甘い甘い物語はいかがですか?


本棚に入れてくださった方などは、感想頂けると気分あがります♪よろしくお願いします!☆

この作品のキーワード
危険  ナンパ  意地悪  助ける  運命  甘い    甘々 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。