「この村は、まるで異界だ」


両親の離婚を機に、
東京から母の田舎である寒村、
夜叉淵村へやって来た真郷は、
偶然にも初恋の少女、
小夜子と再会するが──?


五年ごとに繰り返される
秘祭の真実、夜叉の伝承、
土着信仰、呪われた因習。


無垢な少年と少女の運命は、
やがて残酷に狂い始める。


寒村での狂気、許されぬ慕情、
それはまさに因果。


償え、あの“夏”を──。



※この物語はフィクションであり、
団体名、地名、人物名は
全て架空のものです。
実在のものとは
一切関係ありません。


一部に不道徳描写を含みますが、
犯罪を助長するものではございません。

【2011.10.15】公開

この作品のキーワード
因習  犠牲      復讐  巫女  三角関係  生け贄  狂愛  猟奇 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。