この物語は一部私のこれまでの経験、遍歴を交えて創りました。これを読んだ方々が私のように取り付かれてしまわないように、また既に取り付かれてしまっている方々はそこから抜け出せることを願います。少しでも共感して頂けたら嬉しいです。